通信制高校で選べる学習スタイル❘自分流に学生ライフを満喫できる

学習

塾での入試対策

ステーショナリー

大学の入試合格を目指して、テーマに応じた小論文作成の勉強を学習塾でも行なわれています。大学入試対策の一つとして欠かせない勉強となるでしょう。学習塾や予備校には、大学入試対策に長けている専門講師が数多く在籍しており、生徒が作成した小論文を丁寧に添削していくので、どこが悪い点かいい点かを、生徒自身で把握することができます。小論文というものは作文とは異なり、ただ感想を述べるだけではなく、そのテーマに対して自分の考えを、その理由の説明と共に書きまとめるもので、作文以上に文章の作成力が必要となるでしょう。また、大学の入試に含まれている小論文には、時事ネタを織り込むことが高得点の秘訣となるので、毎日の新聞チェックが欠かせないものです。

学習塾や予備校では、誰が読んでも分かりやすい文章、テーマと時事ネタの繋げ方、自分の考えに根拠のある理由を持っているかどうかを元に小論文の作成法を学んでいきます。小論文は答えが決まっている試験とは異なり、点数がつけ難いものです。その為、自分一人で見直しをすることは難しいものになるでしょう。必ず作成した後の添削は、小論文の作成力に長けている指導者に依頼することです。

大学への入試時同様、厳しい目で見てもらい添削を続けていく内に、高レベルとなる小論文の作成ができるようになっていきます。人の興味を惹きつける小論文は、テーマとなる論点がはっきりとしており、その論点に対する自分の考え方に説得力が強くあるものだと言われています。常日頃から、ものに対する考え方と根拠を示す説明力を高める為に、何事にも問題提起するクセをつけておくといいでしょう。